PeeVee.TV

新規ユーザー登録  |  ログイン

   
動画共有PeeVee.TV > ニュース > 地域 > 八重西神楽団「奥州安達ヶ原の鬼女」

八重西神楽団「奥州安達ヶ原の鬼女」

  次の動画へ
now loading...
新着動画一覧
   

時は平安時代。都においてある姫様に仕える岩手(いわて)という老婆がおりました。その姫が重い病にかかってしまい、岩手は姫の病を治すため旅に出ます。そして妊婦の生肝(いきぎも)が特効薬と知り、奥州の安達ヶ原にこもるのでした。そして岩手の念願が叶い、道に迷った妊婦が岩手の館を訪れます。岩手は一夜の宿を貸し、寝静まったところを襲い掛かってついにその妊婦を殺(あや)めます。ところが、妊婦が持っていたお守りには「恋衣(こいぎぬ)」と記してあり、これを見た岩手は愕然とします。「恋衣」とは、昔、里に残してきた我が娘だったのです。我が娘を殺してしまった岩手は、狂乱のあまり鬼女と成り果て、安達ヶ原を通る旅人を次々と襲うようになったのです。   

 その後、阿闍梨祐慶(あじゃりゆうけい)という山伏が、剛力を連れて安達ヶ原を訪れ、岩手の館へ一夜の宿を求めます。岩手に何か暗い過去があることを見抜いた阿闍梨は、一晩かけて祈祷をすると告げます。岩手はようやく罪を悔い改める時が来たと喜び、自ら祈祷に必要な薪(たきぎ)を集めに山へと向かいます。岩手が出かけたすきに、剛力は「見るな」と言われた奥の一間をのぞいてしまいます。そこには岩手がこれまで取り食らった旅人の残骸が積み重なっていました。これを知った岩手は怒り狂い、剛力を殺して阿闍梨にも襲い掛かります。しかし阿闍梨の経によって、ついに岩手は成仏するのでした。

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

この動画へのコメント

削除します。よろしいですか?

げます。岩手はようやまい、岩手は姫の病を治すため旅に出ます。そして妊婦の生肝(いきぎも)が特効薬と知り、奥州の安達ヶ原にこもるのでく罪を悔い改める時が来たと喜び、自ら祈祷に必要な薪(たきぎ)を集めに山へと向かいます

投稿者:chanel replica 2014-06-24 11:45:21.0

この動画の評価

16人が評価 

郷之崎神楽団さんのプロフィール

郷之崎神楽団 サイト名 郷之崎神楽団


ブログに貼る

この動画のタグは発行されません

この動画の情報

投稿日時:11/07/19 18:36  視聴回数:5202回
カテゴリ: 地域
タグ: 神楽 
追加されたタグ:
追加したユーザー:

タグ:
要ログイン

著作権侵害報告フォーム

著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

報告フォームへ

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.