PeeVee.TV

新規ユーザー登録  |  ログイン

   
動画共有PeeVee.TV > ニュース > 事件・事故 > (4/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!

(4/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!

  次の動画へ
now loading...
新着動画一覧
   

(1/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!
http://peevee.tv/v?6r9x0f
(2/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!
http://peevee.tv/v?6r9y63
(3/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!
http://peevee.tv/v?6r9z8b
(4/4)SSメンバーのR.オバリーに鉄槌を下せ!
http://peevee.tv/v?6ra010

日本人は朝日新聞の「言論テロ」を見過ごせない!

毒物の販売(上映)に「表現の自由」を認めないぞ

リチャード・オバリー(毒物セールスマンの)人種差別に鉄槌を下せ!

◆ 朝日新聞は14日の社説で、虐日映画『ザ・コーヴ』の上映反対に対して下記の主旨を掲載した。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html [ザ・コーヴ中止―自由社会は見過ごせない]

>問題は、この映画の内容が妥当かどうか、質が高いかどうかとはまったく別のことだ。たとえ評価が割れたり、多くの人が反発したりする作品や意見であっても、それを発表する自由は保障する。それが表現や言論の自由であり、自
由な社会の土台である」

朝日新聞でさえ、この映画がただ単に本人を貶めることを目的にした究極の人種差別であることを知り抜いている。日本人に劣等民族のレッテルを貼り付ける精神の毒薬であることを。

しかも、盗撮(窃盗)という恥ずべき手法でありながら、これに触れもせず「表現の自由」で盗品を売り裁く(上映)という許し難き朝日の社説である。

◆『ザ・コーヴ』の製作に深く関与するシーシェパード出身のリチャード・オバリーが代々木でイルカ保護を謳った講演会を開く。

03年9月、シーシェパードは「イルカ・キャンペーン」と称し和歌山県太地町のイルカ漁の網を切断する事件を起こしたことが明記され、メンバー2名が警察に23日間拘留されたとある。

その際、同行していたのが、当時シーシェパードのメンバーであったリチャード・オバリーだった。一方、ルイ・シホヨスは、05年
に「海洋保全協会」(Oceanic Preservation Society, OPS)という団体を設立、映画「ザ・コーヴ」はこの団体の提供とのクレジットが付されているが、この「海洋保全協会」のウェッブサイトの「パートナーズ」にシーシェパードのリンクがある。

さらに決定的なことに、映画「ザ・コーヴ」制作の基礎を築いたのはシーシェパード自身であり、リチャード・オバリーが太地町に出入りするためにシーシェパードを辞め、この映画の計画を暖めた後の07年に、ルイ・シホヨスが監督になったとシーシェパード自らが白状している。

◆オバリーは紛れもない日本人を差別する正真正銘のテロリストである。この欧米白人に日本人の怒りを叩きつけよう!

コメント

名前:
メール:
コメント:

投稿

この動画へのコメント

削除します。よろしいですか?

この動画の評価

35人が評価 

shukenkaifuku1さんのプロフィール

shukenkaifuku1 サイト名 shukenkaifuku1


ブログに貼る

サイズ大   サイズ中   サイズ小  

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

表示-改変禁止 表示-改変禁止 2.1 日本

著作権侵害報告フォーム

著作権を侵害しているコンテンツ、もしくは公序良俗に反すると思われるコンテンツを発見した時は、報告フォームよりお知らせください。ご協力お願い致します。

報告フォームへ

会社概要 |  ソリューション |  お問い合わせ |  スタッフ募集 |  利用規約 |  プライバシーポリシー

Copyright (C) 2006-2020 PeeVee Corporation. All rights reserved.